稲田クリニック(INADA CLINIC)

gynecology

産科・婦人科

当科について

当クリニックは「親切第一」に、
地域とのつながりを大切にした 丁寧な診療を心がけております。

稲田クリニックは、『家族との絆を深める出産』をコンセプトに、妊娠期間から分娩に向けての心と体の準備、理想の出産を考えるバースプランの相談や助産師指導、めばえ教室などを通して一緒に「出産」について考えてまいります。

施設面では、お母さんがご家族と落ち着いた環境で出産して頂けるよう、自宅の寝室のような雰囲気の中で、陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部屋で過ごす「LDR」を完備しています。

出産後は状態を診て、お母さんとお子様が直接肌を触れ合うことで、母乳の分泌が促進され、母子の絆が深まるなどの効果があるとされる「早期母子接触」を可能な範囲で行っています。

ご自宅に帰るまでの期間は、患者様の家族構成、生活スタイルに合わせた3タイプの部屋から選んで頂き、母子同室で自宅に帰ってからお母さんが自信を持って、しっかり育児ができるように指導してまいります。

お食事は、赤ちゃんに栄養豊富な母乳をあげれるように、あえて祝い膳を用意せず、毎日の献立の栄養価をあげて提供させて頂きます。お食事は事前のご予約でご家族と食べて頂く事も出来ますので、産後の貴重な時間を是非ご家族と共有してお過ごしください。

その他、里帰り出産・高齢出産・産み分け相談など、様々なお母さんのご相談を受け付けておりますので、是非お気軽にご相談ください。

当科について

稲田 収俊
稲田 収俊
略 歴
兵庫医科大学医学部卒業
兵庫医科大学病院
日本赤十字社和歌山医療センター産婦人科を経て
平成28年10月 INADA CLINIC開院
資 格
産婦人科専門医
母体保護法指定医
新生児蘇生法Aコース修了
ALSOプロバイダーコース修了
和歌山県がん診療連携協議会
緩和ケア研修終了
松岡 俊英
松岡 俊英
略 歴
和歌山県立医科大学卒業
和歌山県立医科大学付属病院
産科婦人科(助教)
平成28年10月よりINADA CLINIC勤務
資 格
産婦人科専門医
母体保護法指定医
新生児蘇生法Aコース修了
ALSOプロバイダーコース修了
ページの先頭へ